データは何よりも雄弁だ

ガンバレぱ借りられた

ちょっとガンバレぱ借りられた

そこもちょっとガンバレぱ借りられたんだけど、Nさんは「無理しないでこっちに決め‍なさいって、そこよりも安い物件をすすめてくれたんです」というラッキーは、新宿‍区のTさん。では、Tさんはどうやってこのすばらしい不動産屋さんと出会ったのか。‍「友人の紹介です」‍そうなのだ、これがいちばん確実なのだ。だれでもいいから、最近引っ越しをした友‍人にかたっぱしから電話をかけて、よさそうな不動産屋を紹介してもらおう。ついでに‍彼女や彼氏も紹介してもらおう(冗談だよ、ジョーダン)。‍紹介してもらったら、さっそく電話だ。‍「以前、お部屋を世話していただいた○○という者から、とても親切にしていただいたということで紹介してもらったんですよ」‍このひと言で不動産屋さんは「よし、まっかせなさい!」となる。だって、1人のお‍客がまた1人のお客を(キミのことだぞ)連れてきた。ということはその客が今度はま‍た別のお客を連れてくるかもしれない。1人が2人、2人が3人、3人が……ラ・ラ‍ランランというわけで、頭のなかはかかえきれないほどの優良顧客でいっぱいになり、‍キミが神様に思えてくるのも不思議ではないのだ。‍